定価2,160円(税込)

個数

聖書のお話を中心とした礼拝

光の子園教育研究会 編

判型 :A5版 / 736頁
コード :40105
発行日 :2013年11月3日
出版社 心情文化研究所

商品の内容

本書は、以前に出版されていた、林三男先生の「聖書のお話を中心とした礼拝」(上・中・下)を、一冊にまとめたものです。

聖書の膨大な世界を、礼拝で分かりやすく伝えるためにまとめられた本書は、子供のみならず、大人にも、読み応え十分です。

神様が導く復帰摂理の奥深い世界を聖書を通じて学び、またそれらを通して私たちのあるべき姿勢を考える教材となっています。

教会学校での礼拝や、家庭での朝拝・夕拝、訓読会などにも、ぜひご活用ください。

目次

1.天地創造(1)
2.天地創造(2)
3.天地創造(3)
4.人間の創造
5.エデンの園とアダムとエバ(1)
6.エデンの園とアダムとエバ(2)
7.誘惑に負けたアダムとエバ
8.カインとアベル
9.ノアと箱舟
10.ノアと洪水審判
11.バベルの塔の教訓
12.アブラハムの召命
13.アブラハムの供え物
14.ソドム・ゴモラの不義と滅び
15.約束の子イサク
16.イサクとリベカ
17.ヤコブとエサウ
18.ヤコブとその家族
19.勝利したヤコブ
20.夢を解き明かしたヨセフ
21.エジプトの宰相になったヨセフ
22.ヨセフと11人の兄弟
23.イスラエルの12部族
24.イスラエル民族とモーセ
25.パロの前に立つモーセ
26.エジプトに下った十の災害
27.出エジプト
28.民のつぶやきと神の律法
29.民の不従順と神の怒り
30.幕屋の建設
31イスラエル人の礼拝と祭
32.カナンの地の偵察
33.コラの反逆とメリバの水
34.戦いと準備
35.神の訓練と律法

36.モーセの使命とヨシュア
37.エリコの陥落
38.12部族の定着と治世
39.ギデオン
40.サムソン
41.さばきづかさの時代
42.ルツ
43.サムエル
44.サウル
45.ダビデとゴリアテ
46.ダビデの逃亡生活とヨナタン
47.愛の人ダビデとサウル王
48.ユダと全イスラエルの王ダビデ
49.アブサロムの反逆とダビデ王
50.ダビデ王の晩年とソロモンの即位
51.ソロモン王の名声と神殿建設
52.ソロモン王の栄華と堕落
53.神礼拝と偶像礼拝
54.エリヤとバアルの預言者
55.主の預言者とイスラエルの王アハブ
56.奇跡の人エリシャ
57.アハブ一族を一掃したエヒウ
58.北イスラエルの行く末
59.アッスリアの脅威とヒゼキヤ王
60.南ユダの行く末
61.神殿の再建
62.祭司エズラの祈り
63.エルサレム城壁の再建
64.城壁の完成と奉献
65.エステル王妃とユダヤ人
66.ヨブと三人の友
67.ヨブの心の叫び
68.友のために祈ったヨブ
69.主に感謝し、そのみ名をほめまつれ
70.主を恐れ、主に信頼せよ
71.神を恐れ、その命令を守れ
72.苦難と希望の預言者イザヤ
73.苦難のメシヤと新天新地

74.災に苦悩する預言者エレミヤ
75.エルサレムの審判と回復
76.ダニエル
77.預言者とヨナの物語
78.預言者と主の日
79.メシヤの誕生
80.イエスの幼少年時代
81.バプテスマのヨハネとイエス
82.悪魔の誘惑と教えの開始
83.ガリラヤの伝道
84.安息日の主
85.山上の垂訓
86.天のみこころを行う者
87.天の御国
88.宣教と奇跡
89.永遠の命に至る朽ちないパン
90.自分を捨て、十字架を負うて
91.愛とあわれみと赦しの心
92.わたし(イエス)をつかわされたかた
93.罪
94.隣り人
95.放蕩息子と父の愛
96.わたし(イエス)はよみがえりである
97.完全になりたいと思うなら
98.ザアカイの回心
99.エルサレム入城
100.偽善な律法学者、パリサイ人への警告
101.御国を受けつぐ者
102.最後の晩餐
103.ゲッセマネの祈りと逮捕
104.イエスの裁判
105.ピラトの釈放の努力
106.十字架と死
107.イエスの復活
108.12人の使徒と信徒たち

商品レビュー

この商品に関するお客様の感想をお寄せください。
投稿するにはログインしてください。

買ってビックリ
投稿: 30代 男性 
3冊を1冊にしたということもあり、本の厚みにはビックリしました。

この本は、聖書の話でポイントを絞り、礼拝に活用できるようにとまとめてある本でした。
読みごたえもあり、自分自身も姿勢が正されました。

商品カテゴリ